• 今宿 裕昭

【グッドモーニング・データ】4%:法律を変えてでも新市場を創出しようとする企業の年平均成長率(CAGR)


僕は、ルールメイカーという言葉が大好きです。


ルールメイキングとは、新しい市場にいち早く参入し、生活者に対して、圧倒的に優位なポジションを作り出すこと、という理解をしていました。


よって、ルールメイカーの必要な要件は、提案力の高い商品・サービスを有しているだけではなく、全く新しい価値を生活者が理解し、好感を持つような、すぐれたコミュニケーションこそが重要だと思っていました。


と思っていたら、今日の記事のタイトルは「新市場創出、法務部門が起点に」


え?どういうこと。


僕が博報堂に勤務していた頃、僕にとっての法務部門とは、基本的に問い合わせ窓口でした。何か新しいことを思いついた時、関係する法律に照らし合わせて、問題がないかどうかをチェックしてもらう部署。そんな理解レベルでした。



【目次】

変えられる外部環境

成長のチャンス

攻めの法務




閲覧数:0回0件のコメント