• 今宿 裕昭

【グッドモーニング・データ】24時間体制:世界半導体大手企業の台湾積体電路製造(TSMC)が2024年末の初出荷を目指す、熊本新工場の超高速工事


TSMC熊本って、ご存知ですか?2024年初出荷を目指す、半導体の量産拠点です。約1兆円を投じる大規模プロジェクトですが、「工場誘致による経済振興はもう古い」「土地がたくさんある、熊本の話でしょ」的に、あまり関心を持たれていないかもしれません。


今日の記事は、台湾積体電路製造(TSMC)の熊本進出によって、あぶり出された「世界標準経営」のポイントをわかりやすく解説されていたので、早速ご紹介します。



目次

スピード:10年を2年半に

賃金:円安で引き上げ

グリーン電源:脱カーボン要求




閲覧数:1回0件のコメント